トランプ大統領がアジア歴訪で打ち出した「インド・太平洋戦略」(Indo-Pacific Strategy)。その背景には、いまだ共産党独裁体制を敷きながら軍事的・経済的に“爆”張する中国や、完全な個人独裁国家の北朝鮮が核兵器やミサイルを振り回す東アジアの現実があります。 しかしそんな中、トランプ政権の誕生や安倍政権の長期化、インドのモディ政権の安定等、自由主義を信奉する保守派が、太平洋とインド洋に面した民主主義の国々で力を得つつあります。

本セッションでは各国の保守派論客をお呼びし、太平洋・インド洋地域全体での保守派の連帯の可能性と今後の展望について、議論します。

P.K.シン
石平
リサ・シン
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ
マット・シュラップ
金美齢
リサ・シン
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ

日時

2017年12月17日(日)

15:00 〜 17:00

ベルサール渋谷ファースト アースルーム

会場アクセス

ベルサール渋谷ファースト 2F

〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー2F
ベルサール渋谷ファースト(渋谷駅東口から徒歩8分)

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER