「ブロックチェーン時代の政治と通貨」シンポジウム

J-CPAC2018 の開催に合わせて行われる「ブロックチェーン時代の政治と通貨」シンポジウムは「ブロックチェーン」、「政治」そして、「通貨」の未来を語り合う市場経済に特化したシンポジウムです。 ブロックチェーンは仮想通貨だけの技術ではありません。半導体、パーソナルコンピューター、インターネットの次にイノベーションをもたらす技術です。そのイノベーションは、産業構造の変革のみならず、社会の構造や、政治の構造にも大きな影響を与えるのでは無いでしょうか。 このシンポジウムではブロックチェーン時代がもたらす大きな変化を、政治と通貨の観点から解き明かします。

プログラム/登壇者概要

I. Keynote speech

ブロックチェーンが導く、新しい通貨と民主主義

[Currency and Democracy in the future, led by Block Chain]

1117() 1210134090分)

Edmund C. Moy

元造幣局長官

ブッシュ政権でヘルスケア財政管理局Managed Care Officeディレクター、大統領人事部特別補佐官、アメリカ造幣局第38代長に任命。アレクサンダー・ハミルトン勲章を授与される。アジア系アメリカ人コミュニティを代表する団体やChristianity Today Internationalの取締役会メンバーにも積極的に参加している。2014年現在、Fortress Gold Groupチーフストラテジスト。Moneynews.comの記事を執筆。ミシガン州デトロイト出身。

松田元

松田 元

(株)オウケイウェイヴ代表取締役社長

早稲田大学在学中にアズ株式会社を創業。

2012年にアズグループホールディングス株式会社(現:アズホールディングス株式会社)設立、代表取締役就任。

2016年に株式会社創藝社代表取締役に就任。

2017年9月(株)オウケイウェイヴ取締役就任、2018年7月より代表取締役社長に就任。

Ⅱ. スポンサー主催セミナー

[Seminer with regard to the sponser]

1117() 14001530(90分)

J-CPAC2018実行委員会が独自のネットワークで募集したLIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDに興味を示している投資家にむけて、スポンサーが主催するセミナーを開催する事が出来ます。 このセッションを通じて、スポンサーのスキルを投資家にアピールする場としてご利用して下さい。

背景 /アメリカのACU(American Conservative Union)とEdmund C. Moy氏をアドバイザーに迎え新たなブロックチェーンを運営する会社「LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTD」とサービスをアメリカ、シンガポール、マレーシアで準備をされています。 今回、集まる投資家の大半は、この情報が本来の目的として集まります。

Ⅲ.パネルディスカッション

 [Currency and Democracy in the future, led by Block Chain]

LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDの設立と運用開始に関するセッション

1117() 1550172090分)

2018年に設立し創業を準備するLIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDのスケジュールやビジョンなど を世界で初めて発表するセッションを行います。

・LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDが設立された背景(バックボーン) ※政治と密接に関係する通貨について

・LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDの株式の発行や上場に関する情報

・LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTDが発行を予定しているLIBERTY TOKENの概要

菊田靖

LIBERTY ECOSYSTEM PTE LTD Managing Director

東京藝術大学音楽学部卒業後、株式会社ソニー・ミュージック・エンタテインメント入社。ソニー株式会社を経て、Sony Corporation of America, Sony Music EntertainmentにてVice Presidentを務める。2006年ソフトバンクグループへ入社、ソフトバンクモバイル株式会社マーケティング本部部長としてソフトバンクグループのコンテンツ事業戦略を牽引。2010年にはSEVEN STARS ENTERTAINMENTを設立、ファウンダー兼共同代表として映画、スポーツマーケティング各事業のファイナンシングを統括。2012年からはシンガポールに本社のあるBluegold Capital傘下の日本法人のGMに就任。2018年にマレーシアのETA HOLDINGS Co., Ltd.、シンガポールのLIBERTY ECOSYSTEM PTE.LTD.の代表に就任。これまで25年にわたり、日本、北米、欧州、アジア各国において、エンタテインメント、フィンテック、ファイナンスを中心としたビジネス・インキュベーションに携わる。

Charles Kwon

Managing Partner, Concitor

企業のポジショニングなどの見直しを取り入れ企業価値を最大限に生かすという経験を25年以上に渡り行う。新規成長戦略、新規ビジネスモデルの立案実行を得意とし、販売促進、マーケティングから販売に至るまで確実な実績を残す。中でもスタートアップからフォーチュン1000に挙げられる企業に至るまで、その位置づけを一変し2年以内に企業価値を大幅に上げるという業績あり。ブロックチェーン分野を強みとする。

J-CPAC2018開催会場

イベントスペース

EBiS303

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル イベントスペース「EBiS303」 (恵比寿駅東口から徒歩3分)

EBiS303
EBiS303ホール1
EBiS303ホール2
ebis303_access_map_02
ebis303_access_map_01

日時

12月16日(土)

ホールA:9時30分 開場

10時 開演

12時30分 迄

会場

ベルサール渋谷ファースト 2F

〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー2F ベルサール渋谷ファースト (渋谷駅東口から徒歩8分)

入場料金

当日券:32,400円(税込) 早割価格:27,000円(税込)

※早割チケットの販売は終了しました。

ビットコイン:22,680円(時価のBTCで決済されます)

  • ビットコインでの支払い受付けを開始しました。
  • ビットコインでお支払いの場合、通常の3割引の22,680円でご購入いただけます(時価のBTCで決済されます)
  • 日米仮想通貨サミット2017当日は、記入して頂いた名前とメールアドレスで本人確認を行います。

チケット

日米仮想通貨サミット2017 - ¥32,400

  • 日米仮想通貨サミット2017へ参加するためのチケットです。
  • J-CPAC2017の12月16日の1日チケットを差し上げます。
  • J-CPAC2017の12月17日の入場券は別売りになりますのでご注意下さい。
  • J-CPAC2017のチケットでの本セミナーへのご参加はできませんのでご注意ください。
  • 日米仮想通貨サミット2017交流会へ参加いただけます。

 

日米仮想通 貨サミット2017