南国産のフルーツがスーパーで溢れかえる光景が当たり前となり、かつて「農業鎖国」とまで言われた日本の農産品マーケットは、すでに相当程度に“開国”が進んでいます。

しかしTPPや対米FTA等で「鉄壁」と評される米農業分野をはじめ、農地転用の規制等、日本の農業には未だに規制の厳しいイメージが付きまとっています。アメリカは未だ、日本の農業を閉鎖的と考えていると言われています。

少子高齢化で担い手が減少する中、国際的な競争力や食料自給率を保ちつつ、消費者の便益に資する形の日本農業の発展をいかに実現するか、日本とアメリカの両方の視点から議論します。

ミック・マルバニー
田村秀男
内山優
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ
マット・シュラップ
金美齢
リサ・シン
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ

日時

2019年8月31日(土)

12:15 〜 13:15

イベントスペース「EBiS303」

会場アクセス

イベントスペース「EBiS303」

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 JR恵比寿駅東口から徒歩約3分/地下鉄日比谷線恵比寿駅1番出口から徒歩4分

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER