韓国・文在寅政権が北朝鮮・金正恩政権を手助けし、統一連邦国家を実現する可能性が高まっていることに警鐘を鳴らすゴードン・チャン氏『失われる韓国』(原著『LOSING SOUTH KOREA』)が発刊されました。

文在寅大統領は、歴代韓国大統領の中で、他の誰よりも朝鮮半島の統一連邦国家の実現を意図しており、全体主義国家である北朝鮮と歩調を合わせ、韓国国内では保守派への締め付けなどにより明らかに自由が失われつつあります。 また、北朝鮮に対する防衛体制を解除し、安全保障上、最重要となる米国や日本との同盟関係を終わらせるための措置を講じています。

文在寅が金正恩を「最終勝利」に導き、朝鮮半島が全体主義の影響下になってしまうことになれば、アメリカは防衛境界線を失い、東アジアの自由世界は危険に晒されます。朝鮮半島と東アジアの未来はどうなるのか、日米韓から登壇者が集い、議論します。

ミック・マルバニー
田村秀男
内山優
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ
マット・シュラップ
金美齢
リサ・シン
pemagyalpo
ペマ・ギャルポ

日時

2019年8月31日(土)

12:15 〜 13:15

イベントスペース「EBiS303」

会場アクセス

イベントスペース「EBiS303」

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 JR恵比寿駅東口から徒歩約3分/地下鉄日比谷線恵比寿駅1番出口から徒歩4分

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER