杜進

中国、上海市生まれ。一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。学習院大学東洋文化研究所、北九州大学産業社会研究所、東洋大学教授を経る。その後、渡辺利夫学長の誘いを受け、現在、拓殖大学国際開発学部教授を担っている。ほか、早稲田大学大学院や、中国においては、北京大学、上海華東理工大学大学院、華東理工大学商学院などでも客員教授として活躍。

 

主な著書に『“海洋国家”中国にニッポンはどう立ち向かうか』日本実業出版社。

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER