牧島かれん

衆議院議員。地元と国の架け橋を目指す、地方創生のエキスパート。

2012年、第46回衆議院議員選挙において、初当選。2014年、二期目当選後、第三次安倍改造内閣において、内閣府大臣政務官を務める。(2015.10~2016.8)

2008年、国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了、学術博士(Ph.D)として早稲田大学公共政策研究所の客員講師、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科非常勤講師として後進の育成に励み、神奈川県では男女共同参画審議会委員を務める。

2001年、米国ジョージワシントン大学ポリティカル・マネージメント大学院修了、修士号取得。

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER