長沢健太

秋田国際教養大学二年生。安全保障を勉強する中、昨今の北朝鮮の行動と、それに対してかたくなに核武装の「議論」すら否定する日本政府の姿勢に疑問を抱く。本セッションの開催を呼びかけ、さらにセッションオーナー兼モデレーターとして登壇する。

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER