ロバート・エルドリッヂ

バージニア州リンチバーグ大学国際関係学部卒業、神戸大学大学院法学研究科博士課程修了。大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授、在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長などを経て、日本戦略フォーラム上席研究員やエルドリッヂ研究所代表を務める。『尖閣問題の起源』(名古屋大学出版会/2015年)や『オキナワ論』(新潮新書/2016年)などの著者。

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER