吉田寛

公認会計士。公会計研究所代表、千葉商科大学大学院 教授、自由経済研究所代表。

 

プライス・ウォーターハウス(現:PwCあらた有限責任監査法人)および太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)に公認会計士として勤務。1988年 吉田寛 公認会計士事務所設立。1997年 日本公認会計士協会公会計委員会において公会計原則試案の策定にかかわる。

 

良い仕事をする人を見付け出すことを会計の役割とし、「子供にツケをまわさない」人を明らかにする環境会計と政府会計の有用性を伝えるために「自治体財政研究会」「環境会計研究会」を各地で開催。

 

茨城大学人文学部社会科学科卒業、千葉商科大学大学院 政策研究科 博士課程修了。政策研究学 博士(千葉商科大学)。

 

主著『公会計の理論』東洋経済新報社

第32回日本公認会計士協会学術賞受賞(2004年)

FOLLOW ON FACEBOOK
FOLLOW ON TWITTER